前回、出窓にフィルムを貼って二重窓のような断熱効果が出るようにしました。

 

ではこれから、この出窓をオシャレに装飾しようと思います。

 

出窓にカーテンをつけよう!

前回も載せたましたがこれが我が家の出窓。

 

ベッドルーム 出窓

 

ブルーオーシャン!はウソです(笑)。こんな出窓のあるお宅に住んでいる方、多いのではないかと。

 

出窓は上手く使えばとてもオシャレになりそうですが、上手く使えている方は少ないのではないでしょうか?特に賃貸だと、「どこにカーテンつけりゃーええねん?」となりがち。

 

持ち家であれば、窓に沿ってカーテンがつけられるようにカーブのあるカーテンレールをつけることが出来ますが、我が家のような古い賃貸にはそんなもの付いていません。

 

写真では壁に沿ってカーテンレールが付いているのが見えると思いますが、これ、左側はなぜか固定されておらず…、歪んでいます(苦笑)。窓枠にはカーテンタッセルを掛ける用と思われる年季の入ったフックも…。

 

ベッドルーム カーテンフック

 

 

結局、壁に沿ってカーテンを付けて、カーテンはあまり開けない、となることが多いのでは?少なくとも我がアパートではそんな感じになっています。ですがそれでは惜しいですよね。

 

ということでちょっと考えてみました。

 

 

環境条件

はい、こちら先ほどの窓の図です。中央のはめ殺しの部分がこの部分が幅85cm、高さ105cmです。

 

出窓 図

 

また、両サイドが開けられるようになっていますが、この部分の幅が約25cmです。この扉部分の前には網戸が付いていて、これも開閉できます。

 

これが上から見た図。両サイドの角度はこんな感じです。

出窓 図

上の写真の通り、カーテンを掛けたくても、出窓内には掛けようがありません。なのでここに工夫をします。