我が家のダイニングチェアはかの有名なフランスはTOLIX社の A-CHAIR!の、リプロ…。ホンモノは高くって買えないわよ!ま、一般賃貸民ですからね。

 

本当は昔のAチェアのような亜鉛メッキな感じが良かったのですが、異常に照り照り光っている我が家のダイニングチェア…。

 

お値段は安いけど、座り心地は悪くないんですよ!でもね、やはり金属製だから、お尻が冷たい!!!クッションないとお尻寒い…。真夏でも寒いんで、冬は尚更寒い…。

 

それでクッションを付けようと思ってクッションの芯を買ったのですが、もうすぐ冬だなぁ、と…。思ったらやっぱり布のクッションは今回やーめた!となりまして。

 

 

最近流行のチャンキーニットでシートブランケットを作ってみようかな???と。チャンキーニットとは超極太の毛糸で編んだニットのこと。

P

だいたいにして根気がなく、編み物が完成したことがないワタクシ…(汗)。実家には私が編んだ片手だけの手袋が何個も投げてありますが…。

 

思い立ったが吉日なワタクシやってみました。

 

チャンキーニットを編んでみよう!

 

材料・道具

材料

材料は毛糸だけ!

1)チャンキーニットの毛糸

思い立ったが吉日、すぐにチャンキーヤーンを探したのですが、どうも国内ではあまり見当たらず…。結局ポーランドから取り寄せたため、到着まで2週間掛かりました。

 

私が利用したお店では色が49色もあり、どれもとてもキレイな色で…。だいぶ悩みましたが結局鉱物っぽいグレー色(Graphite)にしました。他のグレー系統と違い、ちょっと色にムラがあるのが特徴。

 

これで1kg!このボリューム(笑)

チャンキーヤーン チャンキーニット 毛糸

 

私の手と比べると、このくらい!

チャンキーヤーン チャンキーニット 毛糸

 

糸の太さはこのくらい!

チャンキーヤーン チャンキーニット 毛糸

 

ほとんど撚りのない糸なので、ふわっとして軽いです。しかし!臭いが…。これ100%メリノウールなのですが、なんかサファリパークみたいな獣臭いニオイがする……!編んでるウチにちょっと気分が悪くなりました(汗)。しばらくしたら臭いは消えてくれるでしょうか…?

 

道具

腕を使って編む予定なので、道具不要です。