2018年の夏は恐ろしく暑かった…。窓には遮光2級のカーテンを付けて、日中はカーテンをきちんと閉めていましたが、遮熱効果はないものだったのか?

 

仕事から帰ってきてベッドに横になると、ベッドの布団が、まるで外に干していたかのように温かい!こんな体験は今までしたことがなかったですね。

 

窓から入る紫外線でも日焼けするとか言いますので、夜でも外から中が見えにくく、遮光・遮熱効果もあるというレースカーテンも購入しました。

 

このレースカーテン、確かに良い!外から見えにくいし、紫外線もかなり防いでくれているようです。ただ、そういうメリットがある分、家の中からも外が見えにくく、光を遮るので家の中も暗くなるのは否めません。

 

我が家の向かいはお隣さんが見えるだけで、美しい風景があるわけでもないので、「ま、いっか」と始めは思っていたのですが…。それでも外がまるで見えないのって何か閉塞感があるのです。そしてやはりどうしても家の中が暗い…。

 

遮光カーテンも、黒い糸が編み込んでありますから、やはりカーテンが軽やかには見えない。仕方ないのですけど、これがどうも、やっぱり気に入らないのです。

 

そこで、高機能なカーテンは諦めて、天然素材のカーテンを手作りすることにしました。今は便利グッズがあって、カーテンの手作りも簡単なんですよ!

カーテンに悩んで…麻のカーテンを手作り

前々から麻のカーテンに憧れていましたが、買うと高い!では手作りと思っても、やはり良い生地は高い!かなり長い間迷いまして、その間我が家には、前の家から持って来たり、友人からもらったりした、丈の合わないカーテンが掛けられておりました…。

材料

1)好きな布

私は麻の生地 (中厚手・白)を選びました。麻の上等はとても高いですね。私のはお手頃価格のものです。

 

2)タッセルブレイド

リビングのテーマはモロッカンです。モロッカンと言えば!ポンポン。
P

 

こんなカーテン可愛くないですか???とポンポンカーテンを考えたのだけれど、天然素材のポンポンテープってなかなかなく(大抵ポンポンがポリエステル。まあ誰も素材まで見ないとは思うけど)、またポンポンじゃ甘すぎるかなぁと、綿のタッセルにしました。

 

綿 タッセル ブレイド

 

綿は良いのだけれど、しつけ糸の束で作ったようにも見えます…(汗)。

 

ちなみに、なかなかタッセルのテープってないもので、これはインドから購入しました。ちなみに、切断面は解けやすかったので、布用ボンドで接着!最近は便利なものが沢山ありますね。

 

3)カーテンテープ

我が家はあらかじめカーテンレールがついていましたので(どこもか?)、カーテンレールに引っ掛けるフックを使うカーテンになります。さて、フックタイプのカーテンを作ることにして初めて知った、カーテンテープ!皆さんはご存知ですか?

布に縫い付けるだけで、カーテンのフックを入れるところが出来ちゃうのです!なんと便利なのでしょうか!しかもお値段も安い。タック有り用・無し用があり、私はタック無しの簡単なものを作るので、タック無し用を使います。