私は、色々なものが好きでして、モダンなデザイナーズ家具も好きなのです。その中のひとつ、ジョー・コロンボというイタリアのデザイナーがデザインした、ボビーワゴンも大好きで、ずっと昔からあこがれておりました。

それをソファと隣に置いてサイドテーブルにすることを考えていたのですが…。しかし、多くのデザイナーズ家具と同様、高いんですよ…。結局予算の問題で却下…(涙)。そこで思いついたのがこちら。

 

イケアの大きめの籐かご。コレに蓋をつけて、収納兼サイドテーブルにしようと。ボビーワゴンと全然違うじゃんって?そうですね…(汗)。

 

そこで通販で現物見ずに買ったんですが、想像より籐が細かったね…(汗)。テーブルと呼ぶには若干チャチなのは否めませんがっ!

 

フツーにサイドテーブル買った方が安いじゃん!という至極真っ当なツッコミはご勘弁下さい…(血汗涙)

 

イケアのカゴでサイドテーブルを手作りしよう

設計

この天板は、上に置くだけで固定しません。なので、少し大きめに作って被せるようにします。

 

またテーブルの支えがこの籐のフチだけですから、重たいものは載せられません。あと、あんまり安定も良くないです。

材料・道具

材料

1)イケアのカゴ

なぜこのカゴかっていうと、モロッカンに合いそうだったから。

 

2)円形の天板

この天板が無くて、無くて…。イケアのカゴは直径50cmなので、ジャストサイズの天板が欲しかったのですが、市販では45cmまではあるんだけど、50cmがない。

 

60cm超もあるけど、こうなると厚みが25mmとかあり、このカゴには見た目・重さ共に合わない。そして高い…。

 

結局特注と相成りました…。

 

3)ウレタンニス



道具

1)電動ドリル

 

2)ジグソー

 

3)紙やすり

私はいつも通り紙やすりで手作業です。