pom pomとはフランス語なんだそうです。日本にもすっかり馴染んでしまっていますね。ポンポンという音が形にすごくマッチしていると思う。

 

さて、モロッカンといえば、何でかよくわかりませんが、ポンポンやタッセルです。プレーンなものにもポンポンやタッセルをつけるとまた雰囲気が変わります。

 

カーテンにはタッセルを縫い付けましたが、今回はカゴにポンポンをくっつけてみました。

 

ポンポンでかごをモロッカンテイストに

材料・道具

材料

1)カゴ

最近この形が多く出回っていますね。最初はそんなに好きではなかったんですが、あんまりよく見かけるので目が慣れたのか、これでもいいかなと思えてきました。安かったのでこれを使用します。

 

私はこちらで3個で3000円送料無料でゲット!お買い得でした。

 

もうひとまわり大きいのも欲しいなぁと考え中…。

 

2)毛糸

天然素材のカゴに合わせるので同じ天然素材が良いかな?とこちらの綿糸を使用しました。

色はアンバーベージュとローズレッド。カセで来るので自分でまきまき…。

 

ポンポン 毛糸

 

ローズレッドはイメージ通りの色でしたが、アンバーベージュはフツーにベージュだな…、という感想です。が、どちらもとても良い色!気に入りました。

 

綿にしては太い糸なので結構重さがあり、セーターなどには向かないかな。雑貨作成向けでしょうか?

 

3)水性ペンキ(スプレー)

グレーの色にこだわるか、悩んだのですが、ハケで塗るのが面倒でスプレーです。

 

 

道具

1)ポンポンメーカー

セリアで購入。直径6cmタイプ。しかしパッケージには「ボンボン」とあります…。日本ではボンボンなのかな…。

 

セリア ポンポンメーカー

2)裁ちハサミ

 

3)養生テープ

ビニールが付いていて広範囲に覆えるのが使いやすいです。