こちら、我が家のリビングのエアコン…。何の変哲もない安売りだったエアコン…。本当は省エネ性能の高いのが買いたかったのですが、高いですね…(汗)。

 

 

 

またこちらも何の変哲もないありふれたジャパニーズ賃貸である我が家…。部屋の角にエアコンが設置出来ます……が!

 

このエアコンのちょうど真向かいにダイニングデーブルがあるのです。なのでエアコンの風が当たりまくり!お好み焼きを食べようと、おかかや青のりを振ると飛んで行く始末…。

 

なのでエアコンに風よけをつけることにしました。

 

 

エアコンに風よけをつけてみた

ということで、エアコンの風よけを色々探してみたのですが…、なかなか難しい…。色んなところから販売されていますが、レヴューを見るとどれも評価がいまひとつなのです…。

 

「重くて外れる」「風はよけられるが冷房も効かなくなる」などなど…。残念ながら、今のところ「エアコンの風よけはコレだ!」的な人気商品ってないみたい…。

 

しかしその中でもかなり評価が高かったのが、ロイヤル通販さんで販売されているエアコンウィングROYAL

 

 

購入価格は1,500円。この写真ではよくわかりませんが、評価を信じて!このエアコン風よけを我が家のエアコンにも設置してみました!。

 

さて、配達されてみると、意外と小さい…!

 

 

開けてみると、なーるほど。3パーツに分かれています。色は白くなくて、薄いグレーですね。

 

 

写真の真ん中のパーツにある溝に、両脇に上下のパーツを連結させます。この時、左右のパーツをスライドさせ、ご自宅のエアコンの送風口の幅に合わせて下さい。

 

 

そして次に、組み立てるとこんな形になるパーツがふた組入っていますので組み立てます。

 

 

先ほどの羽の部分を裏返し、上のパーツを取り付けます。

 

できました。小さいパーツの茶色い部分は両面テープの裏紙です。これを剥がして、エアコンの下の部分に貼り付けます!貼り付ける前に羽の幅がエアコンの送風口の幅に合っているか再確認!

 

貼ってしまうともうスライド出来ません。間抜けな私は幅を合わせるのを忘れて取り付けてしまい…、幅合ってません…。が、とりあえず取り付け完了!しかし!

 

 

なんか上の送風口の風は除けれてないような…。この羽の位置は変えられます。ロイヤル通販さんでは、暖房は上に上がるので、下に下げるようにこのような使い方を…、とホームページで説明されていましたので真似てみたのですが、上手く言っているのか、当の本人よく分からない…。

 

使ってみてまたご報告します!