そもそも、タイルカットなんてするはずじゃなかったのです。普通の四角いモザイクタイルを貼るつもりだったのです。ですが、気が付くと、こんな無茶なプランを立ていて…。

 

そしてそもそも、タイルカットするにしても、全部手動でカットするつもりだったのです。ディスクグラインダーを使えば良いとは知っていましたが、怖くて。

 

回転系工具ははうっかり手を切ったり、髪や衣服を巻き込みそうで、危ない印象があります。ボケボケした人間には向いておりません。

 

ディスクグラインダーの刃は超高速回転!時速に直すと新幹線と同じくらいの速さで回っているんですって。道理で指とか簡単にちょん切れちゃうわけです。あな恐ろし。

しょーもないDIYのせいで親からもらった指を失うのはちょっと…。

 

ところが、手動でのタイルカットも(当たり前だけど)全く甘くなかった!!!

 

握力があれば、喰い切りでバチンバチンいけたかも知れませんが、私の握力では4mmが限界。

しかも「カットした」ではなく「壊れた」って感じにしかならなず、その上あさっての方向に飛んで行ってしまう…。6mmになると全く歯が立たず…。

 

それで結局、ディスクグラインダーを使用してほとんどをカットすることとなりました。私の悪戦苦闘をご覧頂き、みなさんにはタイルカットはなるべく回避して頂ければ????(笑)なーんて。

 

どんなもんだったか、見てやってください。



泥沼のタイルカット タイル下準備編