我が家ですが、古い2DKをリフォームして1LDKにした間取りです。

 

最近リフォームしたものなので、見た目は割ときれいなのですが、設備は元の形がちょこちょこ残っているので、色んなところがちょっとおかしなことになってます。

 

写真の通り、こんな中途半端なところに引き掛けシーリングがあります。玄関と台所と洗面所の境いで冷蔵庫の真ん前。ここに照明をつけても邪魔ですね。

引きかけシーリング 増設

 

台所とダイニングのどちらに対しても中途半端な位置のあかり。ちょうどダイニングテーブルを置きたい場所の辺りには何も無いんです。

 

なので、ここから電気を持ってくるしかないのですが、ライティングレールをつけるにも場所が微妙。そんな時に見たのが下の写真です。

p

 

おおっと!これ良いじゃないの!!となりまして…。ライティングレールでなくても、こんな風に簡単にライトを増やすことが出来ます。

 

ペンダントランプで簡単おしゃれ照明

我が家はこんな風に出っ張った引きかけシーリングがある家です。

 

引きかけシーリング 増設

 

引きかけシーリングには、ロゼットタイプと言う、天井に埋め込まれているものもあります。さて、通常これらは照明ひとつとしか接続出来ません(複数接続の必要があまりないということもあり???)

 

しかし、ここに複数接続したい場合に使用するのがコレ。その名も引き掛けシーリング増改アダプター(2型)

美しくもなんともない見た目。そしてお値段たったの400円!!!!(2019年近所のホームセンターにて)。写真の通り、側面に2ヶ所(写真の裏面も同じ形状)、下面に1ヶ所と3ヶ所シーリングの接続箇所があります。

 

 

そして設置も簡単!既存の引きかけシーリングに上面この部分を…

引きかけシーリング 増設

 

 

挿すだけ!たったこれだけで引き掛けシーリングが3つ設置できるようになるんです。ほら!この通り!裏側にも差込口があるので計3ヶ所!

引きかけシーリング 増設

 

 

しかし、そもそも出っ張っていた引き掛けシーリングにまたくっつけているので、少々不格好ではあります…(汗)そして、ここに照明のシーリングを繋げると…

 

引きかけシーリング 増設

もっと不格好!!!!これが欠点ですな…(大汗)

 

ちなみにこの増改アダプター、コンセントの差込口をつけられるものもあり(引き掛けシーリングアダプター1型)、

 

Wi―Fiの小型中継器を付けるのに使用したりも出来る、と結構使えます。また、コンセントをシーリングにするタイプのものや、

 

シーリングを電球ソケットにするもの(角型引掛ランプソケット)など、便利なものが沢山!

 


普通にホームセンターや電器屋さんで購入出来ますよ。

我が家のダイニング照明

我が家では、ヴィンテージのソケットにイケアのエジソン球をつけたものを、なんちゃって梁に引っかけてダイニングの照明にしています。

 

 

なんちゃって梁はテキトーな作りなので、重いものをぶら下げるのには向きませんが、この程度ならヘーキです。また、照明のコードは長めに作ってもらい、わざとたわませています。

 

 

ウチの場合、元シーリングと繋がっているスイッチが壁にありますので、照明は壁のスイッチでオン・オフ出来ます。ただし3つ同時にしか動作しません。壁にスイッチの無い場合や、1個ずつオン・オフしたい場合は、ソケットにスイッチのついたものを使いましょう。

 

私もそうしようと考えていたのに、買う時点では忘れていたという…。3つ点くとちょっとまぶしいかも…。

 

そして先ほどの、不格好なシーリングの根元は……、また考えます(汗)

商品の写真は以下のお店からお借りしています。

Joshin web 家電とPCの大型専門店