DIYをやりたいけど、釘を打ったりするのは自信ないなぁ…、というあなた!DIYに興味はあるけど大掛かりなことは大変そう…というあなた!

 

しかし、接着剤とクランプさえあれば、結構色々作れるんですよ!今回はとっても便利なクランプ類をご紹介。

 

オススメ道具 絶対マストなクランプ

 

クランプとは

クランプとは、金属の枠の間に資材を挟んで固定する道具です。色んなタイプがあり、上手く使うとDIYがとってもラクになりますし、工具で木材をカットする場合などの必須アイテムです。

 

 

Cクランプ

一番一般的なのがCクランプと呼ばれる、Cの形をしたコレ。

Cクランプ

 

右側のバーをくるくる回して真ん中の挟む部分の広げたり縮めたりし、この間に木材を挟んで固定します。

 

下の写真のように、木材をキレイに切りたいなどの場合は、作業台に木材をしっかり固定する必要がありますので、用意しておくと良いですね。

 

Cクランプ 使用例

 

固定の際は写真の通り必ずあて木をしましょう。そうでないと木材に跡がついてしまいます。

 

挟む部分が5cmくらいのものは100均にもありますが、10cm~くらいあるものの方が使用頻度が高いですね。

 

スプリングクランプ

使い方は洗濯バサミと同じ。あまり固定力はありませんが、ちょっとした仮止めなどに簡単に使えて便利。

スプリングクランプ

コーナークランプ

木材を直角に固定したい場合に重宝するのがこちら、コーナークランプ

コーナークランプ

これは1ヶ所用ですので、4カ所一気に固定したい場合はこれが4つ必要です。以前水切りラックを作ったときに使用しました。

 

コーナークランプ 使用例

こんな風に使用します。この時に接着する断面に木工ボンドを塗るわけですが、これだけでかなりの強度でくっつきますので、用途によっては釘・ネジも不要です。とっても便利です!

 

はたがね

クランプとはちょっと違いますが、はたがねもDIYにとっても便利な固定器具。

 

はたがね

木材を幅つなぎしたり、箱を組んだりするのに使える優れもの!小さなものなら、木工ボンドを併用すれば簡単に箱などが出来ます。

 

先ほどの水切りラック作成の時も、ラックの棒をしっかり固定する際に使用しました。

はたがね 使用例

 

ただし、大物に使うには大きなはたがねが必要なわけで…。デカイはたがねはその分邪魔、そして高いです…。

 

私も小ぶりなのを持ってますが、2年に一度くらいしか稼働しませんねぇ…。もっと活用しなければ!

 

万力(またはバイス)

こちらもクランプとは少し違いますが、木材をカットしたりする際に、台に固定するのに使える便利な固定金具です。

万力 バイス

上の写真ものは、下のネジ部分で机などに万力を固定し、資材は左上の部分に固定するタイプ。使用するときだけ机に固定できます。

 

しかし、このタイプはやっぱり万力自体が動いてしまうことが多いので、本気の方は作業台にビスなどで固定してしまうタイプの方が良いようです。

 

クランプ使用時のボンドは?

クランプで固定して木材同士を接着する場合のボンドは、フツーの木工ボンドでOK!私の愛用品はベストセラー、コニシの木工ボンドです。

 

コニシ 木工用ボンド

 

固定した後気をつけることは、固定時間。ボンドでしっかりくっつくには、少なくとも24時間は放置しましょう。

 

皆さんも、ぜひクランプを活用したDIY、挑戦してみてくださいね!