電気工具、色々ありますね。私が持っているのは、ドライバードリル、丸ノコ、ジグソーの3つだけです。

 

本当は色々使ってみたい!でも一番の悩みは、場所が無いこと。DIYを本格的にやるにはやはり専用の場所が無いとキビシイですよね…。

 

という訳で、今の所夢のまた夢となっている憧れの電気工具のお話しです。

 

 

 

手に入れたい!憧れの電気工具

 

テーブルソー

私、丸ノコを持っていますが、まっすぐ切れないという悩みを持っています…。電気工具があれば上手になんでも出来る訳では無いのですね…。

 

そこで、場所があるなら絶対欲しい!テーブルソー!写真はハイコーキ テーブル丸ノコです。

 

丸ノコがテーブルに固定されているような感じです。なので木の方をすべらせてカットします。木を動かした方が、丸ノコを動かすよりも絶対上手く切れると思うのです!(本当かどうかは知らない…)。

 

 

ほら、こんなに作業がラックラク!もちろん大きなものもカット出来ます。

 

テーブルソーでもキックバックは起こりますが、流石にノコごと飛んでくる恐れは(多分)無くなります。こんなのあったら、もっと上手に、時間も有効に使えて、色々作れると思うのよねぇ…。



卓上スライド丸ノコ

私が使ってみたい電気工具、ふたつめは卓上スライド丸ノコ(写真はリョービ  TSS−192618900A)。

またまたノコギリ。これも丸ノコがテーブルに固定されているような感じのものですね。簡単に角度切りが出来ます。丸ノコやテーブルソーとは違い、長い距離を切るのは向いていません。

 

こんな感じで使用します。

 

ジョイントカッター

みっつめはこちら。以前古材でダイニングテーブルを作った時に欲しかったのがこのジョイントカッター(写真はマキタ PJ7000

ビスケットジョイントというダボみたいなのを使って木をつなぐ為の機械。これでそのビスケット(下の写真)をはめる溝を彫ります。

 

機械を持っていたからと言って、上手く使えるとは限りませんが、これがあったら上手に木をつないだり、組んだりすることが出来そうですよね。

 

釘やネジを使わないで組む、っていうのにとっても憧れております。

 



集塵機

そして最後に、集塵機。写真はリョービ 集塵機 VC−1100です。集塵機くらい買えば良いじゃん!って思うでしょ?高いものでもないし、使い方が難しくて宝の持ち腐れになる、という心配もありません。でもこれを置くとこあります?ないんですよ。

 

 

そう思いませんか???

 

他にも欲しい工具はありますが、その中でも特に高嶺の花のものについて主に紹介しました。「弘法は筆を選ばず」と言いますが、弘法にはなり得ないワタクシにこそ、良い工具が本当は必要なのですよね…。