5)枠を箱の内側に接着する

塗装まで仕上がった箱に、1で作った枠を木工ボンドで貼り付けます。

6)リングホルダーを詰める

3で作ったリングホルダーを詰めていきます。ボンドで留めなくても大丈夫です。結構不揃いで真っ直ぐになっていませんが…、これで出来上がり!

私は額縁をフタにするわけですが、フタにせず、中のガラスを抜いた額縁をそのまま箱にくっつけても可愛いですね。しかしこんなに入れるもの無かったな…(笑)

額縁を蝶番で本体に留めるとこうなります。額の裏の止め板にも同じベロア生地を貼りました。

額縁の蓋を閉めるとこう。古いシーリングワックスのコラージュを入れています。

掛かった費用と時間

掛かった費用

1)100均素材 9点

  • 厚さ7mm、幅38mm、長さ45mmの板(2枚組)
  • 3mm厚ベニア板
  • A5サイズの額縁
  • トンボ
  • フック
  • 蝶番(2組セット)
  • ニス
  • 台所用スポンジ
  • 発泡スチロール板

2)クラッシュベロア生地

50cm 535円

合計 1500円くらいでした以前使ったものの余りなど使用しているので、実際のコストはもっと低いと思います。

掛かった時間

接着する時間・塗料の乾く時間を除けば5時間くらいでしょうか?難しいことはないですが、チマチマした作業が多いですね。

ひとり反省会

1)もうちょっと良い材料を使えば良かった

100均素材なんで安上がりなんですが、当然ちょっとチャチな感じが…。板がよろしくない…。安いので失敗してもダメージ少ないですが。

2)スポンジが柔らかすぎるかも…

もうちょっと硬めの素材の方が良いかもしれません。スポンジでなくても、厚紙やフエルトを巻いて使っても良いかと思います。

3)指輪ばっかりにし過ぎた

こんなに入れる指輪ないです(笑)半分くらいなんか違う風にすれば良かったかなぁ?

実は似たような要領でピアス入れも作ったのですが、うまく行かず…。また修正しようと思います。

お手軽な100均材料で作ったアクセサリーケース、いかがでしたでしょうか?小さいので時間も掛かりませんし、場所も取りませんので気楽に始められますよ。皆さんもやってみてください!