掛かった費用と時間

 

掛かった費用

税込。2020年の金額です。

1)IKEAのHJÄLPA イェルパ 引き出しレール付きワイヤーバスケット

カゴ  @900円×2個=1800円

 

レール @500円×2個=1000円

 

2)木材

長い方 @156円×2本=312円

 

3)ベッド用金具

8組セット@1699円

このうち4組使用

 

合計  4,811円

 

掛かった時間

2〜3時間で出来ました。

 

ひとり反省会

 

今回のひとり反省会です。

 

コロナには参った…。コロナで色々変わってしまってましたね〜。混んでて木材持ち歩くのも難しいし、カットも時間が短縮とは…。早く収まって欲しくてなりません。

 

そしてカゴを付けたは良いが…、考えてみれば、隣にサイドテーブル置けないやんけ〜〜。そして部屋が狭いので逆側にはクローゼットの扉があり、それが開けられないといけないので、逆側にも置けず…。

 

あちらを立てればこちらが立たずな狭いウチでございます。

 

さて、既製品に既製品を家にあったゴミ一歩手前のモノを使用してつけてみましたがいかがでしたでしょうか?

 

私はバラせるようにしたのでちょっと手間ですが、バラせなくても良い方は固定してしまえば良いので更に簡単、安上がりにできると思います。

 

引き出しをイチから作ってスライドレールもつけるとなると結構費用が掛かる+難しいので、ひと目に付かない場所ならこういうやり方もアリかと。

 

このイケアの商品のような、カラーボックスのようなモノに簡単につけられる引き出し、色々なところから出ています。例えばニトリのカラーボックスにつける引き出し

別売りの専用レールを使ってカラーボックス内に引き出しを作るというものですが、それを今回のように他の用途に使うと簡単に引き出しが作れますね。

 

他にもニトリではワイヤーバスケットタイプのもあります。

 

 

ご自宅の家具にひと工夫でもっと便利にしてみると良いかも!

 

商品の写真は以下のお店よりお借りしております。

ニトリ